« 巳年のS-2 | トップページ | 夢が遠のくホワイトディ »

2013年3月14日 (木)

モリイシガメ屋外飼育作戦 その5

モリイシガメ屋外飼育作戦。。。すっかり完璧だと思っていましたが、やはり何ヶ月かたつと、もっと手抜きはできないものか(おいおい!)と考えるようになり。。。

そうだ! flair

水換えホースをなんとかしよう!というズボラ作戦を実行!

2013mar135
この日はものすごい強風の吹き荒れる中。。。

マスク、ゴーグル、帽子携帯の私←だ~れにも見せたくない姿

今まで水換えといえば、大きいジョウゴ付のホースを各とろ舟に運んでは作業をしてましたが、はっきり言って大変。。。どこでも気軽に水を流せるように、排水設備(やや大袈裟)を計画しました。。。

2013mar133
前からあった敷石をはずす。。。

2013mar131
排水溝のふちのコンクリを削る。。。

ドライバとかなづちで地道に削っていく、これ結構つらい、炭鉱で働く人になりきる。。。

2013mar132
水を流す ”道路” は、雨どいを利用。。。

2013mar121
雨どいを土に埋める。。。

2013mar122
傾斜も考えて。。。

2013mar123
水を流しながらの試運転もし、なんとか雨どい1本埋め、完了。。。

あと1本。。。

2013mar136
雨どいを土に固定させ、なんとか完成。。。

2013mar138
今日は暖かかったので、モリたちも作業を監督してました。。。

2013mar139
ホースさん、今までお世話になりました!

電動水抜き(?)も考えましたが、枯れ葉やゴミが多いので、多分すぐ使えなくなる事必至。。。雨どいなんて原始的ですが、これが一番いいかと。。。

2013mar1310
スコシハラクニナルノカナ???

うん、うん、たぶん。。。

|

« 巳年のS-2 | トップページ | 夢が遠のくホワイトディ »

TURTLE&TORTOISE (カメ)」カテゴリの記事

コメント

楽しそうな作業をしているっぽいですね~!

水物飼育をしていた時も全自動給排水システムを自作にて構築してたので、この手の作業を見ると心がときめく今日この頃・・・。

トロ船の底面部のレベル次第ですが側面に穴を開けて塩ビのジョイントで接続しトロ船内部にはL字で下向きにしたバルブを設け、トロ船外部は塩ビ管埋設で排水溝に繋げてしまえば~!!!

バルブを開放すると排水に成るので掃除をしながら汚れを一気に排水が可能に成るっぽいです。

金魚等で使用される船だと任意で穴あけをしてもらえる物も有り底面部に穴を開け蓋はフロ桶のゴム栓仕様とかも可能とか~!

震災前に水物を辞めてしまい何時かは復活したいと思ってるので、水物飼育の話を見ると心揺さぶられる・・・。

投稿: チャッピー | 2013年3月15日 (金) 00時30分

チャッピー様
お久しぶりです!
お金をかけずに手間かける。。。私こういうのだ~い好きです。楽しいです。
以前室内で飼育している時に塩ビバルブを考えていたのですが、震災を機に急遽、屋外にしたものですから、ざっくり陣地を作ってしまいました。
地面にとろ舟を埋めてあるので、塩ビバルブを取り付けるとなると大がかりな作業になりますね。
徐々にそういう方向に進んでいければと思います。
チャッピー様、水物是非再開してください。楽しさいっぱいです。カメ地獄にはまるなんていかがですか?(笑)

投稿: Y's | 2013年3月15日 (金) 00時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582137/56950708

この記事へのトラックバック一覧です: モリイシガメ屋外飼育作戦 その5:

« 巳年のS-2 | トップページ | 夢が遠のくホワイトディ »