« ご機嫌取りに徹した一週間 | トップページ | 新聞広告から »

2013年8月15日 (木)

トマトの森

”野菜を愛でる” 計画。。。

プランターで色々な野菜の種を植え始めたのは、2月。。。

育てていくうちに、庭にも植えてみたくなり。。。

プランター栽培も極めてないのに。。。

季節はちょうど春だったし。。。ホームセンターにはさまざまな野菜の苗がたくさん並び。。。やりたくなっちゃうじゃない!

っで、衝動買いした トマトの苗。。。

高さ10cmにも満たない苗、6個セットで購入してみた。。。

2013jun115
ちっちゃな屋外ボンバスペースで順調に育ち。。。

可憐な姿で赤い実をた~くさんつけてくれました。。。

2013jun262
あまりの可愛さに。。。とまさん。。。と愛称もつけちゃったりして

太陽さんさん浴びて。。。お水もたっぷりあげて。。。

2013jul193
ずんずん。。。ずんずん。。。育ち。。。

2013jul252
気付けば。。。成長。。。いやこれは。。。膨張してる!!!

2013aug131
あの可憐な姿は。。。どこに???

2013aug113
今や。。。私の身長などはるかに超え。。。モリ陣地をも超え。。。それでもまだ花を咲かせ、天を目指している。。。

生体販売は、個体が成体になった時の大きさや寿命を説明する義務があるけど。。。苗はそういうの、ないのね(笑)

とまさん。。。あなたは成体なの?まだ幼体なの?いったいどこまで伸びるのかしら。。。

「ジャックととまの木」になっちゃう!!!

”トマトの森” 。。。そんなの聞いた事ないけど。。。

うちには確かに存在してる。。。

そんなボンバイエとまさんの下で、ひっそり。。。元気に。。。存在をアピールしてるモロヘイヤ。。。

2013jul277
モロさん、どうか私の身長を超えないでください。。。

2013aug115
ッテコトハ。。。シバラクハ。。。サラダハトマトダケカ???

2013aug147
アキチャウナ。。。

|

« ご機嫌取りに徹した一週間 | トップページ | 新聞広告から »

TURTLE&TORTOISE (カメ)」カテゴリの記事

コメント

え~っと・・・。
 
品種によっても異なる(改良の内容にもよる)のですが水分量の多い実の成る植物は水を抑える育て方が知られています。

実に顕著に現れるのが果樹で蜜柑・林檎・葡萄等の多くは有る一定の時期に成ると水分調整の為に適度な水切り状態にて育てます。

何故に水を与えないか?って良いますと味にメリハリをつけると同時に糖度の低下を抑える効果が有る為で、実を付けた初期段階で摘果するのと同じ意味でも有ります。

野菜に関しても同じ事が言えて、水切りをする事で自力で水分を蓄える為により多くの根が深く広く張り味の濃い実が成ると言われています。
また、〇〇狩りの様に季節に成ると果樹の取り放題?的なイベントが有りますが、あの果樹は人為的な樹形で収穫し易く日が満遍なく当たる様に剪定されています。
野菜に関しても同じ事が言えまして、トップの成長点を摘む事で高さを押さえ込み太くしっかりとした幹を形成させ数珠也に実が成っても耐えられる様に形成します。

当たり前の様にテレビで放送されていたりしますが、その説明をしっかりとしている番組は滅多に観ないし観る側も気にしなければ全く気が付かない所かと思います。

TOKIOだかがテレビ番組で野菜を植えて収穫したりしているのが有って、沢山の農家さんの実態が見られますので色々と勉強に成るのでお勧めかと思います。
昔ながらの日本の風土に合わせた古典栽培方から最先端のハウス栽培まで、育てる物は同じでも全く別物的な育て方まで見る事が出来る事が有るので自分に照らし合わせて参考にすると良いかと思います。

ボンバー家計画の発展と繁栄をお祈りしております・・・。

投稿: チャッピー | 2013年8月15日 (木) 04時15分

チャッピー様
野菜や果物。。。

食せる部分をより大きく、おいしく育てるには相当な努力が必要なんですね!
水を減らしたり、葉を間引いたり、時には海水をまいたりもして。。。

TVや近くの畑で見る野菜は、農家さんの惜しみない努力の賜物であり、その姿しか見たことのない私たちにとって、ボーボーに伸びる苗がとても不思議でした。

うちのボンバとまさんは、すでにそんな理想の姿とはかけ離れてしまってますし、枝の上の方にはたくさんの花が咲いてますので、いまさら間引いてしまうのも可愛そう。。。

この際、逆転の発想で。。。

”野菜の苗は自然に育てるといかなる姿になるのか。。。そしてその実はいかなる味になるのか。。。”

をテーマに記録を取るのも面白そう!

夏休みの自由研究の課題はこれで決まりです(笑)
超ボンバとまさんの今後のレポートお楽しみに!(か?)

投稿: Ys | 2013年8月15日 (木) 09時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582137/57992209

この記事へのトラックバック一覧です: トマトの森:

« ご機嫌取りに徹した一週間 | トップページ | 新聞広告から »