« 2016 BALL PYTHON EGGS CLUTCH#3 WC NO.04 & BUTTER | トップページ | 色んな目的 »

2016年4月 4日 (月)

2016 ぬい製作 フリンジヘラオヤモリ

あっという間に。。。4月

新学年・新社会生活が始まりましたねnote

新しい環境でお過ごしの方、たっぷり栄養と睡眠をとって、がんぱっていきましょうup

私は。。。

な~んも変化のない生活で。。。(笑)。。。ひたすらぬい製作

今回は。。。くたシリーズのフリンジヘラオヤモリ

20160401_171729
20160401_171841_hdr
20160401_171932
20160401_172009
20160401_172119
20160401_172208
色んな生地で、少しずつ変化をつけて。。。

20160401_171613
ごっちゃり製作してみましたshine

まずは。。。

5月に開催されます「東京レプタイルズワールド」ブースにて!

よろしくお願いいたしますnote

|

« 2016 BALL PYTHON EGGS CLUTCH#3 WC NO.04 & BUTTER | トップページ | 色んな目的 »

TOYS (ぬいぐるみ)」カテゴリの記事

コメント

1月の静岡ではお世話になりました。今年は5月もお出になるのですね!嬉しいです。ぬいぐるみのヤモリさんたち、沢山増えてらっしゃる(´∀`)喜び勇んで、お迎えに参ります。でも、どの子も素敵すぎて、当日すごく悩みそうです。どうしよう。まずは、今から悩みます(笑)

JRSでお迎えしたトッケイベビーは、毎日手の上でご飯を食べて、すくすくと育って16センチを超えました。甘やかして育てたので、人の顔を見ると「ご飯だ!」とテンションをあげて鮮やかな色になります。威嚇もせず、口元の汚れを指で拭っても気にしません。人に対する態度はクレス並みです。もちろん個体の性格もあると思いますが、CBトッケイは思いのほか、育てやすいのではないかと思います。トッケイ、良いヤモリなので、CB増えるとよいのですけれど…。ブースにお邪魔するときに、チビの写真お持ちいたしますね。

投稿: トッケイの母 | 2016年4月12日 (火) 06時54分

トッケイの母さま

お久しぶりですnote
あの”おまめちゃん”、16cmにも育ったのですか?甘やかしてますね(笑)
トッケイはヒトに慣れないと聞いた事がありますが、育て方次第ではべた慣れにもなるんですね。。。闘犬訓練が生きているのかな?母の愛情は偉大ですscissors
イベントで、おまめちゃんのお写真、楽しみにしています。お待ちしていま~すrun

投稿: Ys | 2016年4月12日 (火) 13時23分

お返事ありがとうございます。
小指よりも小さかった子が、体を曲げないと掌に乗れなくなりました(笑)毎日お世話をしているのに、翌日見ると大きくなった気がする位の速度で、成長しております。

トッケイを慣らすには「噛みついても無駄だ」と学習させれば良いそうで、小さいうち(噛まれても痛くないうち)に指を噛まれても好きにさせておくと、噛まなくなる、と海外の方にお聞きしました。(実際には、成体でも同じ事ができるそうですが、噛まれた時のダメージが大きいので好きにさせるのは危険で、やる人は少ないようです)

私も、噛まれてもいいつもりでしたが、来た時から威嚇をしない子だったので今の所噛まれておりません。手にも自分から乗ってくるので、ピンセットで足と頭を取ったイエコ3令を食べさせています。甘やかした結果、手の上で寝そべって口をあけると、自分で捕らなくてもピンセットでご飯を貰える、と言う生活です。置き餌は食べません…。

私がヤモリにしている事は、犬相手と言うより、猫相手に近いです。他の子たちのお世話も含めて、こちらは毎回同じ動きをして「どんな動きの生き物なのか」を把握させる、ヤモリが自分で乗ってくるまで手を差し出したまま動かずに待つ、絶対にこちらからは掴まないでヤモリの動きを制限する程度です。+手に良い印象を付ける為に、手の上でご飯を食べて貰っています。(毎日3令を25匹ほど食べています)

最初のうちは、乗ってくるまで時間がかかりますが、手に対して嫌な印象をつけなければ、次第に手を見ると飛び乗るようになってきます。経験がおありの方は、扱いがお上手なのでヤモリを掴んでしまうから、結果として手に嫌な印象を付けやすいのではないかと思います。ヤモリが自分で手に乗っている時に、乗られている下から指先を触っても、嫌な目にあっていないと意外と許容してくれますので。手間と時間をかければ、誰にでもならせるのではないかと思います。

写真は、成長過程が分かるようにお持ちしますね。イベントまでに、もう少しは大きくなっていると思います。

投稿: トッケイの母 | 2016年4月12日 (火) 21時47分

トッケイの母さま

トッケイやヤモリ系を飼育している方には、とても貴重なアドバイスですね!
時間と愛情をたっぷりかければ、慣れたいい子に育つようですね。
是非、CBのCBが誕生するよう、繁殖もめざしてくださいup

投稿: Ys | 2016年4月13日 (水) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/582137/63436017

この記事へのトラックバック一覧です: 2016 ぬい製作 フリンジヘラオヤモリ:

« 2016 BALL PYTHON EGGS CLUTCH#3 WC NO.04 & BUTTER | トップページ | 色んな目的 »