« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

2020年6月

2020年6月27日 (土)

オリーブオイルはおろかピクルスにも足りない

生け垣用に購入した4本のオリーブ苗

今は訳あって鉢植えにして4本並べて栽培

2020may182_20200627115801

5月中旬。。。可憐な花を咲かせる

あっという間に散ってしまったけど、綺麗な白色で楽しませてくれました

2020jun111

少したった時、良く見ると。。。

小さな実っぽいものが

まだ苗の身長は約40cmしかないので

もう?実をつける?

2020jun114

信じられなかったのですが、どんどん膨らむ”実”

2020jun202

オリーブの実。。。ですよね(^_^)

2020jun203

2020jun214

2020jun215

4本並べてあるうち、左2本だけが実をつけました

受粉の相性が良かったのかな?

成長するのを暖かく見守るつもり。。。

ムクドリとかヒヨドリたちが狙っちゃうかな?

観察日記はつづく

| | コメント (0)

安納芋のその後

焼き芋にして、バターたっぷりつけて食べようと買って来た、安納芋

2020may291_20200627112801

袋を開けたら、芽が出ていて💧

そのまま、栽培しちゃった安納芋(食べたかったなぁ)

2020jun051

水耕栽培でイケる。。。と聞き

キッチンにて可愛がる

どんな感じに育つのか?実験も兼ねて

2020jun091

狭いスペースに置いて、癒やしのグリーンを!と期待していたのですが

どんどん伸びる。。。どんどん身長が高くなる

2020jun161

栽培始めて約2週間でこんなに。。。伸びた

暑くなる時期、水も痛みやすくなるので

2020jun163

土に変える

2020jun212

背が伸びすぎて、キッチンに置けなくなったので仕事部屋へ。。。

何日かたつと、今度はしなだれて来た

上ではなく、横に伸びるのね。。。

2020jun271

今じゃ、こんな具合

どこまで伸びるのか、楽しみでもありますが、

そのうち。。。陣地へ転居の可能性も

ちなみにこの栽培方法だと、安納芋は実らないそうです、あくまでインテリアとして。。。らしい

| | コメント (0)

2020年6月16日 (火)

2020 モリイシガメ産卵 AZ

今期、女子メンバー最後の産卵予定のモリイシガメ AZ

2020jun151

産卵の穴堀前のウォーミングアップ散歩

この日は猛暑でしたが、砂場は日陰でしたので

さくっと掘って、あっという間に終了

2020jun154

飼育者が目を離した隙に産卵したので、

なかなか卵が見つからず、広範囲を探してしまいました(..;)

2020jun155

やっと見つけ、収穫した10卵

と、思ったら

産卵を終えて、トロ舟に飛び込んだAZが水中で

なせか、2卵産み落としてました

2020jun156

水中卵の1卵は、いけそう?な気が。。。

2020jun153

ママのアルテミスと一緒にトマトで喉をうるおすAZ

2020jun157

10 + 1 卵

2020jun158

お疲れでした、AZさん

神経を使うモリイシガメ産卵も今期は終了

さて、ドロドロに濁ったトロ舟の水替えをしましょう!

| | コメント (0)

2020年6月14日 (日)

2020 モリイシガメ産卵 LUNE

梅雨と言えば、モリイシガメの産卵の時期。。。

2020jun081

雨が上がった合間にせっせこ穴を掘る

モリ女子ルネさんも8日から試し掘りを始める

2020jun105

10日に産卵に至るが。。。

なにかに驚いた?

2020jun106

1卵産んで、トロ舟に戻ってしまいました

まだお腹に卵が残っている

2020jun1010

その後、なかなか産卵に至らず。。。

彼女は結構、神経質な子なので、卵詰まりが心配でしたが

2020jun141

14日朝、やっと本産卵に至りました

2020jun142

さあ、回収

次の産卵予定のメスが視察に来てました

2020jun145

こんなにお腹に抱えていたのね。。。

2020jun146

ぱくつくルネさん

2020jun147

左上1卵が10日の卵

2020jun149

がんばったね、ルネさん

お疲れです♪

| | コメント (0)

2020年6月13日 (土)

赤ちゃん返りのモリ男

屋外モリイシガメ。。。

メスの産卵時は気を使って、極力、陣地に近づかないようにしている

早朝、ごはんタイムの時だけ、みんなに配る

”置いとくから、勝手に食べて~”スタイル

2020jun051-demeter

遊んで欲しくて、男子が私を引き留める

2020jun052-demeter

2020jun053-demeter

女子の産卵が終わったら、ちゃんと遊んであげるから♪

ごめん待っててね、男子たち(#^.^#)

| | コメント (0)

2020年6月12日 (金)

2020 ボール産卵 WC NO.15 & REDUCED CROWN

産んだよ~

の声かけに、画像を撮るために行くと。。。

Dsc_0001_20200612172101

Dsc_0002_20200612172101

手をつけられない程の猛アタック

Dsc_0003_20200612172101

3卵確認したが。。。

お腹拝見で。。。

産卵途中じゃね?

に、気づく

Dsc_0004_20200612172101

やっぱり。。。

あの凶暴すぎるメスの態度はちょっとおかしかった

時間をおいて見に行くと

こんどは本当に産卵が終了してました

Dsc_0005_20200612172101

Dsc_0006_20200612172101

今期、ボール産卵は少なめ予想💧

| | コメント (2)

2020年6月 4日 (木)

2020 モリイシガメ産卵 ARTEMIS

モリイシガメ。。。2匹目の産卵

2020may292

アルテミス女史

この子は、産卵時、何回も何回も穴を掘る

2020jun013

掘ってる途中で、

甲羅に太陽が当たると。。。やめ

雨が降ってくると。。。やめ

隣で騒いでいるカメ子がいると。。。やめ

砂場は、穴だらけ

2020may314

この日もかなり時間をかけて掘っていたので、産むかな?

と思ったら

突然のどしゃぶり

しばらくは、固まっていましたが。。。

やっぱり。。。やめた

2020jun031

3日の早朝。。。

やっといい条件がそろう

丁寧に。。。丁寧に。。。ものすごく時間をかけて

深く。。。深く。。。掘る

2020jun032

2020jun034

2個半。。。なら、適当に浅く掘って産んじゃえばいいのに(笑)

2020jun035

産卵を終えると、エサ場でがっついていました

2020jun037

2020jun038

2020jun039

お疲れ様でした、アルテミス♥

| | コメント (0)

2020年6月 3日 (水)

2020 モリイシガメ産卵 ER

ペアリングから、約2ヶ月。。。

どうやら産卵が近づいて来た5月末。。。

あいにく2匹同時の産卵兆候

条件の良い産卵場所を探し求め、じっくり堀り、ゆっくり卵を産み、丁寧に土をかぶせるのが、カメの産卵パターン

2020may271

しかし、2匹が同じ目的のためにうろうろすると。。。

2020may281

神経質になっている妊婦にとっては、全く産卵できない状態が続く

2020may293

2020may294

2020may295

1匹が不在の時、砂場に行って、”堀り”を試みるが

2020jun011

なぜか。。。すぐに現れる

そんな状態が何日か続き。。。雨も降って土はびちょびちょになるし。。。

何かやれる事はないか?と飼育者も心配していました

やっと雨が上がり、新しい土を投入すると重たい土が、ふっかふかに変わり、いい砂場に大変身

もう1匹は穴を掘りすぎて、お疲れみたく、この日は午後は、ER1匹だけが砂場を独占

2020jun026

16時から掘り始め。。。日没までに間に合うのか?

と思ってましたが、産卵が終わったのがちょうど19時

まだほんの少し明るさが残っている中、後ろ足でさっさと土をならし、池に戻って行きました

大変なのは飼育者。。。

もう真っ暗な中、懐中電灯を照らしながら、卵回収作業

2020jun027

残ってるのはないか?何度も確認し、終了

2020jun028

11たまごず

2020jun0211

無事孵化するといいなぁ

ER、お疲れ様でした♥

| | コメント (0)

2020年6月 1日 (月)

2020 ぬい製作 またまた、マタマタ作る

ゆるりと。。。

ぬい製作も続いています

マタマタ。。。

作っていて、かっこいい!と思えるアニマル

またまた作ってしまいました(..;)

2020may121

気持ちも明るくしよう!をコンセプトに(笑)

色とりどりで

2020may124

グリーン系

2020may125

ブラウン系

2020may126

ピンク系

2020may127

グレー系

2020may123

お腹模様も披露しちゃいます

2020may129

全8アニマルズ

2020may128

ハチュイベントも。。。”普通”。。。に戻れる事を願っています(#^.^#)

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »