« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月

2020年8月23日 (日)

2020 ぬい製作 アッサムセタカカメ

イベントに向けてのぬいぐるみ製作

今回は。。。アッサムセタカカメです

2020aug1810

6頭

2020aug189

2020aug188

腹甲の模様は、ご愛嬌でお許しあれ(..;)

2020aug187

2020aug185

2020aug1815

2020aug1814

2020aug1813

2020aug1812

グリーン系3,茶・焦げ茶・ブルー各1

2020aug1811

よろしくお願いいたします(#^.^#)(#^.^#)

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

2020 モリ保育園の日常 ①

居心地の良い卵の中から、暑さ厳しい ”下界” に舞い降りて。。。

日常を過ごすモリイシガメベビーたち

2020aug141

水面に浮いたエサは食べづらいと気づき、陸地でゆっくり食す

2020aug155

ごはんをくれるヒトを覚えた? じっと見つめて腹ぺこをアピール

2020aug172

かまってちゃんは

2020aug173

ズリズリとすり寄り

2020aug178

いったん陸地に上がるも

2020aug1710

どぼんと飛び込み、水泳の上達を飼育者に見せつける

2020aug153

2020aug154

半身浴でのくつろぎを覚え

2020aug1711

2020aug1712

2020aug186

2020aug192

水中で休む時は、’流され”ないよう、片手で石をつかみ

2020aug1717

時には、両手ストレッチも披露する

2020aug183

2020aug134

水温計のコードがあれば、それを利用し

2020aug162

慣れちゃった子は、上陸しそれぞれがまどろむ

様々な経験が、知恵を生んでいるようです♥

みんなたくましく育て!

| | コメント (0)

2020年8月16日 (日)

2020 ぬい製作 ヘラオヤモリ

毎日、暑っついですねぇ。。。そんな言葉しか思い浮かばない今日この頃です。

うちは、ヒト。。。のためというより、幼体たちのために24時間、クーラーツケッパーですが、それでも暑い!

早く涼しい夜風の吹く季節になって欲しいです。

ぬいぐるみ製作、今回は、ヘラオヤモリ(おなじみですが。。。)

Dsc_0001_20200816163901

Dsc_0015_20200816163901

今年は。。。目をクールに変えてみました(笑)

Dsc_0005_20200816163901

グリーン系

Dsc_0006_20200816163901

ブラック系

Dsc_0010_20200816163901

パープル系

尚、今年は当方の都合により、10月に開催されます、神戸ぶりくら市のみの出展を予定しております。

今後のコロナ状況が良くなり、無事、開催される事を祈っています。

| | コメント (6)

2020年8月15日 (土)

カクレスズメバチファン

2020aug091_20200815160401

スズメバチガチャ

1匹でやめるつもりだったけど。。。

2020aug121

どうにも気になって仕方なく。。。

2020aug125

2020aug126

コンプリート

オオスズメバチ、キイロスズメバチ、クロスズメバチ

3種そろったわ

2020aug128

2020aug129

意外と。。。(じゃないかもしれないけど)

ワタシ。。。スズメバチファンだった。。。事に気づきました(笑)

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

ガチャ リアル体型シリーズ? 昆虫第一弾

リアル骨格のリクガメシリーズは、カメハメ派にはおなじみのガチャ

手足頭も動き、夏休みの自由研究にも役に立つ。。。リアルもの

そんなシリーズに今回、昆虫。。。が出たようで。。。

第一弾は、スズメバチ

2020aug095

3種類

怖可愛のため、1回のみチャレンジ

キイロスズメバチ。。。が攻撃。。。いや、登場してきた

2020aug091

自分で組み立てるプラモデル式

ケースもスタンドに変身します

Dsc_0009_20200810232001

ちっちゃい字ですが、組み立て方法も記入されています

2020aug092

2020aug093

おしりから、針も見え隠れ。。。な、攻撃モード

2020aug094

空飛ぶモード

あまりにもリアルで、ちょっと震える(笑)

| | コメント (0)

モリ保育園、はじめました

8月生まれ後輩モリイシガメベビーズ

2020aug099

2020aug0910 

2020aug0915

授業は、しばらく。。。水泳のみ

その後は。。。給食予定

Dsc_0002_20200810001201

こんな感じのメニューで🍴

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

YANCHAオトコの初子

先月孵化したモリイシガメベビーたち。。。

Dsc_0002_20200805155801

たっぷり泳いでいい汗かいて、たくさん食べてもらうため。。。

より深く、より広いケースに引っ越し

2020aug042

後輩ベビーたちも増殖中

2019may235-helios

一年中真夏オトコのYANCHAヘリオス

2019sep302-helios

はしゃいでないで、ヘリくん、パパになったよ

2020feb1519-helios

少しはオトナの風格を!(笑)

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

2020 モリベビ、お食い初め

モリイシガメは、雑食でなんでも良く食べる

と、言われているけど。。。

繁殖個体では、生まれた時から、様々な”食べ物”を与えておかないと、将来、偏食個体になってしまう可能性も。。。

モリイシガメの大好物は、動くエサ。。。本能でしょうか?どんな個体も飛びついて捕食します

フルーツやササミなどの生食エサもそれぞれ好き嫌いの種類はありますが、かなり良く食べます

孵化後、上記のエサのみ与えていると、乾燥固形フードは全く受け付けないというケースもまれに出てしまいます

生き餌のみで育てるのが本来の飼育方法で、とても素晴らしい事だと思いますが、調達やコスト等の問題から、ほとんどの飼育者は、生き餌+生食エサ+乾燥フードで育てているのではないでしょうか?

それぞれが工夫を凝らして上手に飼育していけば、ベビーたちも期待に応えてくれるはず

しかし、

ブリーダーとしては、様々な飼育方法やエサの与え方に順応するよう、ベビーたちを仕上げていかなければなりません

泳ぎはうまくできるかな? ヒトの動きにびくつかないかな? 手からエサを食べてくれるかな?

基本的な生活習慣はもちろん、エサにも気を遣わなければなりません

まずは乾燥フードに慣らす

お食い初めを乾燥フードにすると、抵抗なく受け入れてくれる

数種類の乾燥フードに慣れた後は、生エサなども徐々に、最後は動くエサなども与える

(諸説あると思いますが、当方はこの方法でやっています)

2020aug013

孵化後、一週間

2020aug014

お腹すいてる? 食べるかな?

2020aug015

パクッ

2020aug016

ゆっくり食べてね

孵化後から、しっかりした体型になる大事な期間は、ブリーダーとして ”大真面目” になる期間と感じているので。。。

ワタシナリニ、ガンバッテル((^_^))

| | コメント (0)

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »