TURTLE&TORTOISE (カメ)

2020年12月 1日 (火)

モリ保育園の日常 ④ 体も大きくケージも大きく

2020年夏生のモリイシガメ

良く食べ。。。良く出し(笑)

どんどん大きくなっていく

思いっきり泳がせたい。。。の親心にて

ケージを大きくしました

MUJIのポリプロピレンケースの幅50.5ケース

Dsc_0002_20201201182901

毎日、水替えして、ケースも小物も洗う派なので

このケースはとても扱いやすい

軽いし、凸凹がないのでするっと洗えて、水のゴミも引っかからない

便利です

Dsc_0001_20201201182901

広いケージになれたところで

水深を深くし

Dsc_0011_20201201182901

陸場になりそうな植木鉢の皿も設置してみました

Dsc_0007_20201201182901

Dsc_0012_20201201182901

広くなった分、一生懸命。。。楽しそうに泳いでいます

Dsc_0010_20201201182901

Dsc_0009_20201201182901

陸場は、今のところ上陸してくれず(..;)

単なる ”隠れ場所” として利用しているみたいです(^_^)

| | コメント (0)

2020年11月25日 (水)

ペンギンがポットになった

コーヒー☕ が 飲みたい!

でも、おっくうで、イスから立ち上がりたくない時。。。

手元にインスタントコーヒーとカップと。。。そうよ、ポットがあると便利じゃあないの♥

ワタシの中の ”ズボラアクマ” が、ポット探しを始める

あった!

可愛い!

使い勝手も良さそう!

でも一番の決め手は。。。

2020nov203

ポットのメーカー名

ヘリオス社

2020nov204

クマ、タイガー、ネコ等

2020nov205

色んな種類があったけど

2020nov206

2020nov207_20201125183201

ペンギンに決めた

可愛いのなんのって(あくまで自己判断)

2020nov2040

モリイシガメ YANCHAヘリオス

”我が子”の名前がついているモノには

超、弱い飼育者。。。です((^_^))

コーヒーも美味しく、いただいてます♥

めでたしめでたし

| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

外モリたちも気候に翻弄中

屋外モリイシガメ陣地。。。

2020nov172

2020nov173

2020nov174

2020nov207

2020nov208

2020nov202

11月から断食をさせているモリイシガメ

寒さも増し、自然に冬眠へ突入。。。

モリたちが寝ちゃえば

やっと楽できる。。。の飼育者の思いもむなしく砕ける

なんでこんなに暖かいのでしょうね?

エサ、あげちゃおうかな?と思いましたが

やめときました。

12月になったら、きっと寒くなる!冬眠してくれる!

神様、お願い(笑)

 

| | コメント (0)

2020年10月25日 (日)

外モリたちのリクエスト

朝晩、すっかり冷えて。。。

季節が変わり、太陽が歩む道も変わり

屋外モリイシガメ陣地もほとんど日が当たらなくなってきました

モリの様子を見に行くと。。。

2020oct251

熱い視線を感じ、近づいてみました

2020oct252

見てる、しっかり飼育者を見てる

このシチュエーションは、夏なら。。。ごはん

2020oct253

2020oct254

今日は、違うようです

2020oct256

陣地を解放すると

彼女たちの向かった先は。。。日向

2020oct257

日陰になるまでのほんの数分、日干しを楽しみ

トロ舟に戻っていきました

まだ冬眠するほどの寒さではないですが、

トロ舟に沈んでいる時間も多く、また、ごはんの回数も少なくなり

少しずつ、準備に入っているようです

| | コメント (0)

2020年10月18日 (日)

モリ保育園の日常 ③ 甘え~甘やかし

2020年生 モリイシガメベビー

暑くてたまらん。。。と感じていた季節もあっという間に終わり

いきなり、冬が到来

温室保温カバー、底面ヒーター、ヒヨコ電球等でベビーの飼育スペースを暖めていますが、

カメって、外気温を体感できるのか?と思うくらい、陸地に上がらなくなったベビーたち

暖かい水中でぬくぬくしています

陸場にどっさりごはんを置けば、勝手に食べてくれる夏のようにはいかなくなり。。。

ヒトリづつ、給餌

2020oct143

飼育者がエサを近づけていく。。。

2020oct152

2020oct154

なかなかヒットせず、何回も指をつっついたり。。。

(力強くなっているけど、まだ痛くない)

2020oct156

2020oct172

2020oct176

確実に口に運ぶ子や

2020oct184

2020oct189

好みではないエサは、手で払って拒否したり。。。

(はっきりしていてわかりやすいや)

2020oct1812_20201018103201

2020oct1818

毎回、数種のエサやりは時間がかかりますが、

お口を思いっきりあけて、ほおばる姿はとっても可愛い♥

2020oct1819

今日も。。。幸せいっぱいと感じている(か?笑)モリ子たちなのでした

| | コメント (0)

2020年9月 3日 (木)

モリ保育園の日常 ② 可愛い盛り

グッモーニン!

朝7時・・・部屋のライトオン

8時・・・モリ子たちの蛍光灯オン

2020aug3011

2020aug3012

明るくなると早速の水泳タイム

一泳ぎしてお腹を整えたら。。。

2020aug261

2020aug3014

2020aug301

朝食が始まる事を知っているモリ子たち

待ち遠しいアピール半端なし

エサを入れているタッパーをカシャカシャ振ると、音に反応するのか?陸場でスタンバイ

食べる気満々ね

カメ用フードに、レオパブレンドとトカゲブレンドを新たに加えた乾燥固形フードを水に湿らせ、それぞれの陸場に配膳

2020aug253

2020aug254

2020aug252

モリ子たちの大朝食会の始まり。。。

2020aug303

陸地で楽しんだり。。。

2020aug308

水に引っ張り込んで

2020aug312

2020aug315

追いかけっこしながらで楽しんだり。。。

2020aug311

2020aug302

背伸びしながら、食事を楽しんだり。。。(いい運動になります)

今はとにかく食欲旺盛なので、朝と午後の水替え後の一日2回、食事をさせています

快食・快便

ベビたちは、生まれた時の2倍の体重になりました♪

 

| | コメント (0)

2020年8月20日 (木)

2020 モリ保育園の日常 ①

居心地の良い卵の中から、暑さ厳しい ”下界” に舞い降りて。。。

日常を過ごすモリイシガメベビーたち

2020aug141

水面に浮いたエサは食べづらいと気づき、陸地でゆっくり食す

2020aug155

ごはんをくれるヒトを覚えた? じっと見つめて腹ぺこをアピール

2020aug172

かまってちゃんは

2020aug173

ズリズリとすり寄り

2020aug178

いったん陸地に上がるも

2020aug1710

どぼんと飛び込み、水泳の上達を飼育者に見せつける

2020aug153

2020aug154

半身浴でのくつろぎを覚え

2020aug1711

2020aug1712

2020aug186

2020aug192

水中で休む時は、’流され”ないよう、片手で石をつかみ

2020aug1717

時には、両手ストレッチも披露する

2020aug183

2020aug134

水温計のコードがあれば、それを利用し

2020aug162

慣れちゃった子は、上陸しそれぞれがまどろむ

様々な経験が、知恵を生んでいるようです♥

みんなたくましく育て!

| | コメント (0)

2020年8月10日 (月)

モリ保育園、はじめました

8月生まれ後輩モリイシガメベビーズ

2020aug099

2020aug0910 

2020aug0915

授業は、しばらく。。。水泳のみ

その後は。。。給食予定

Dsc_0002_20200810001201

こんな感じのメニューで🍴

| | コメント (0)

2020年8月 5日 (水)

YANCHAオトコの初子

先月孵化したモリイシガメベビーたち。。。

Dsc_0002_20200805155801

たっぷり泳いでいい汗かいて、たくさん食べてもらうため。。。

より深く、より広いケースに引っ越し

2020aug042

後輩ベビーたちも増殖中

2019may235-helios

一年中真夏オトコのYANCHAヘリオス

2019sep302-helios

はしゃいでないで、ヘリくん、パパになったよ

2020feb1519-helios

少しはオトナの風格を!(笑)

| | コメント (0)

2020年8月 1日 (土)

2020 モリベビ、お食い初め

モリイシガメは、雑食でなんでも良く食べる

と、言われているけど。。。

繁殖個体では、生まれた時から、様々な”食べ物”を与えておかないと、将来、偏食個体になってしまう可能性も。。。

モリイシガメの大好物は、動くエサ。。。本能でしょうか?どんな個体も飛びついて捕食します

フルーツやササミなどの生食エサもそれぞれ好き嫌いの種類はありますが、かなり良く食べます

孵化後、上記のエサのみ与えていると、乾燥固形フードは全く受け付けないというケースもまれに出てしまいます

生き餌のみで育てるのが本来の飼育方法で、とても素晴らしい事だと思いますが、調達やコスト等の問題から、ほとんどの飼育者は、生き餌+生食エサ+乾燥フードで育てているのではないでしょうか?

それぞれが工夫を凝らして上手に飼育していけば、ベビーたちも期待に応えてくれるはず

しかし、

ブリーダーとしては、様々な飼育方法やエサの与え方に順応するよう、ベビーたちを仕上げていかなければなりません

泳ぎはうまくできるかな? ヒトの動きにびくつかないかな? 手からエサを食べてくれるかな?

基本的な生活習慣はもちろん、エサにも気を遣わなければなりません

まずは乾燥フードに慣らす

お食い初めを乾燥フードにすると、抵抗なく受け入れてくれる

数種類の乾燥フードに慣れた後は、生エサなども徐々に、最後は動くエサなども与える

(諸説あると思いますが、当方はこの方法でやっています)

2020aug013

孵化後、一週間

2020aug014

お腹すいてる? 食べるかな?

2020aug015

パクッ

2020aug016

ゆっくり食べてね

孵化後から、しっかりした体型になる大事な期間は、ブリーダーとして ”大真面目” になる期間と感じているので。。。

ワタシナリニ、ガンバッテル((^_^))

| | コメント (0)

より以前の記事一覧